よろずやの独り言

よろずやの独り言
よろずやの独り言へようこそ! くらしに役立つ情報や、貴重な体験談などを取り上げていきたいと思います。

鍋の焦げ付きには…0

料理中にアレもコレもと同時進行させていて、気付いたときには

鍋を焦がしている事ってありませんか?

そんな鍋の焦げ付きを落とす時、クレンザー(研磨剤)などで磨く

と取れますが、鍋に傷がつきますし衛生面でも気になります。

そこで、 人体に無害なもので鍋の焦げ付きを落とす方法をいくつ

か紹介してみます。

 

まずは「重曹」を使う方法ですが、鍋の焦げ付いた部分に重曹を

たっぷりと振りかけて、水を数カップ入れます。

そして火にかけて沸騰させた後、しばらく放置しておくと焦げ付き

が浮き上がって取れます。

焦がした度合いにもよりますが、軽い程度でしたら一晩もつけて

おけば翌朝はがれて綺麗になります。


 

次は「酢」を使う方法ですが、おおさじ2杯くらいの酢を入れ火に

かけて沸騰させ、そのまま火を弱め10分くらい煮込みます。

煮ている間に焦げが浮いてこないようでしたら、木べらなどで軽く

こすってみて下さい。 (人体に無害ですし傷は付きません)

 

そのほかに「玉ねぎの皮」を使う方法ですが、焦げ付いた鍋に玉

ねぎの皮(茶色の部分)を入れて煮詰めると、あら不思議?

焦げがべロンとはがれてキレイになります! 

 

最後に番外編ですが、「砂消しゴム」で鍋の焦げ付きが取れると

聞いた事がありますが…  (どんなものでしょう???)

よく鍋を焦がすという方は、いずれかを試してみて下さい。


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔